団体での取り組み

神戸山手短期大学

教育機関

神戸山手短期大学
(2016年検定ガイド掲載団体)

Voice

「美ファッション」のコースだから色彩関連科目が豊富
最後の追い込みとして「色彩検定対策講義」を連日実施

日本有数のファッション発信地である神戸をキャンパスに、豊かな現代生活を構成する様々な分野を学べる神戸山手短期大学。

2016年に誕生する「現代生活学科」(15年までは生活学科)の基幹科目のひとつである「美ファッション」コースでは、色彩コーディネートやビジュアルデザインの学習の一環として、また資格取得への取り組みとして「色彩検定」にチャレンジしています。同コースが有利なのは、元々、美とファッションがターゲットであるだけに色彩に関する専門的な科目が豊富なこと。

「カラーコーディネート論」は色彩検定に直接的に結びついた科目で、3級合格をめざすクラスでは、色の心理的効果や視覚効果、色彩調和など「色」の基本を学び、2級合格をめざすクラスでは、配色技法やビジュアルデザインなど「色」の活用方法を学びます。

  • 団体での取り組み1

他にも、実際にメイクアップ製品をつくる「化粧品の科学演習」や、メイクアップの技をプロの講師から学べる「化粧学演習」、コンピュータを用いてアパレルやテキスタイルデザインの基礎を習得する「アパレルデザイン演習」など色彩関連科目が目白押しです。

課外授業の「色彩検定対策講義」(15コマ程度)も学生に好評です。受験直前の最後の追い込みとして担当教員が連日特別授業を行い、学びの総仕上げを行います。

学生は自信を持って試験に臨むことができ、結果として合格率の高さに結びついています。2014年には4度目の優秀団体賞を受賞しました。

団体受検について

高校・短大・大学・各種学校・官公庁・企業などにおいて、受検者が一定の規模に達している場合はお申込み、ご受検、結果通知などの処理をとりまとめておこ なえる『団体登録制度』というシステムがございます。登録形態には目的・規模に応じて『団体』・『準団体』の2種類あり、詳細は下記の一覧表の通りです。 登録には所定の申請手続きが必要になりますが、登録料などは一切かかりません。