受検案内 合格への道GUIDE

受検案内・試験内容

色彩検定は色に関する幅広い知識や技能を問う検定試験です。
年2回夏期と冬期で試検を実施しています。個人受検の方法についてご案内いたします。合格を目指して頑張ってください。

受検の流れ

  1. STEP1
    申込む(申込み方法)
    申込む(申込み方法)
    1. お申込みの注意をよく読み、必要事項を入力する。
    2. 検定料金決済(クレジットカード決済かコンビニオンライン決済)の手続きをする。
    3. 受付番号等、お申込み情報の確認メールが届く。

    受付は終了いたしました

    郵送で申込む

    郵送

    郵送で申込む
    1. 願書(事前に資料請求で入手・郵便局には置いていません)に必要事項を記入する。
    2. 郵便局の窓口へ行き、願書と検定料を現金書留にて色彩検定協会へ郵送する。
      ※協会への直接持参も可

    【送り先】
    〒532-0003 大阪市淀川区宮原3-4-3ニッセイ新大阪ビル16F
    公益社団法人 色彩検定協会
    TEL:06-6397-0203

    特約書店で申込む

    書店

    特約書店で申込む
    1. 書店に検定料を支払い、領収書・願書・専用封筒を受け取る。
    2. 願書に必要事項を記入し、領収書(協会送付用)と願書を専用封筒にて協会へ送る。

    ※一旦納入された検定料は理由のいかんを問わず返金しません。また次回以降への繰り越しもできません。

  2. STEP2
    受検票が届く

    受検票は試験日のおよそ10日前までに送付します。
    氏名、住所等に変更がある場合は色彩検定協会まで必ずご連絡ください。

    受検票が届く
    受検票見本
  3. STEP3
    試験を受ける(試験日)

    申込みの際に記入していただいた希望エリアの公開会場で受検していただけます。受検地一覧はこちら

    試験日程
    試験風景
  4. STEP4
    合否結果を確認する(合否発表)
  5. STEP5
    合格証書・資格証の交付

    合格者には合格証書と資格証が、不合格者には合否通知票が届きます。
    なお、デザインは予告なく変更する場合がございますので、予めご了承ください。

    ※「合格証書」は再発行いたしませんのでご注意ください。

    合格証書・資格証
成績優秀者・優秀団体の表彰

色彩検定では夏期検定、冬期検定それぞれにおいて優秀な成績を修めた個人、団体を表彰する制度があります。もっとも優秀な成績に対しては文部科学大臣賞を、その他優秀団体賞や色彩検定協会優秀賞、同奨励賞をもうけて、それぞれ賞状、カップなどを授与します。

成績優秀者・優秀団体の表彰
合格証明書の交付(希望者のみ)

就職や単位の認定時などに必要な場合、申請により実費で発行します。希望者は協会までご連絡ください。

合格証明書の交付(希望者のみ)

スケジュール

2018年度 夏期検定(3級・2級)【第50回】
申込み期間 3月12日(月)〜5月17日(木)
インターネット申込み延長期間:5月18日(金)〜5月24日(木)
試験日 【3級・2級】6月24日(日)
試験時間 【3級】10:30~11:40(70分)
【2級】13:00~14:20(80分)
2018年度 冬期検定(全級実施)【第51回】
申込み期間 8月1日(水)〜10月4日(木)
インターネット申込み延長期間:10月5日(金)〜10月11日(木)
試験日 【3級・2級・1級】11月11日(日)
【1級2次・ UC級 】12月16日(日)
試験時間 【3級】10:30~11:40(70分)
【2級】13:00~14:20(80分)
【1級】15:10~16:40(90分)
【1級2次】12:00~13:30(90分)
【 UC級 】15:00〜16:00(60分)

検定内容(試験方式と検定料)

※スマートフォンの方は横にスクロールしてご覧ください。

3級 2級 1級 UC級
実施時期 夏期(6月)
冬期(11月)
夏期(6月)
冬期(11月)
冬期のみ
1次試験(11月)
2次試験(12月)
冬期(12月)
2019年度より夏期(6月)と冬期(11月)で実施予定
試験方式 マークシート方式 マークシート方式(一部記述式) 1次:マークシート方式(一部記述式)
2次:記述方式(一部実技)
マークシート方式(一部記述式)
検定料 7,000円 10,000円 15,000円
※1次免除者も同じ
6,000円
試験時間 70分 80分 1次:90分
2次:90分
60分
程度と内容 光と色、色の分類と三属性、色彩心理、
色彩調和、色彩効果、ファッション、
インテリア、など。
以上のような色彩に関する基本的な事柄を
理解している。
照明、色名、表色系、配色技能、
配色イメージ、ビジュアルデザイン、
ファッション、プロダクト、インテリア、
エクステリアなど。
3級の内容に加え、以上のような基本的な
事柄を理解し、技能を持っている。
色彩と文化、色彩調和論、色の知覚、
ファッションビジネス、プロダクトデザイン、
インテリアカラーコディネーション、環境色彩、
ユニバーサルデザインなど。
2級と3級の内容に加え、以上のような事柄を
十分に理解し、技能を持っている。
色が見えるしくみ、ユニバーサルデザイン、
色覚多様性、高齢者の見え方など。
配色における注意点や改善方法を理解している。
受検資格 制限はありません。
どなたでも、何級からでも受検できます。
制限はありません。
どなたでも、何級からでも受検できます。
制限はありません。
どなたでも、何級からでも受検できます。
制限はありません。
どなたでも、何級からでも受検できます。
合格ライン 各級満点の70%前後。
問題の難易度により多少変動。
各級満点の70%前後。
問題の難易度により多少変動。
各級満点の70%前後。
問題の難易度により多少変動。
各級満点の70%前後。
問題の難易度により多少変動。
  • UC級 =色のユニバーサルデザイン級
  • 検定料はすべて税込です。
  • 検定料の返金・次回以降への繰越不可。
  • 各級の実際の出題内容はホームページの例題をご覧ください。
  • 1級2次試験の受検資格者は同年1級1次試験合格者と1免システム適用者のみです。
  • 2級・3級・ UC級 には2次試験はありません。
併願受検について

色彩検定では併願が可能です。試験時間は重複しないようになっています。別々での願書で申込みまれた場合、試験会場が別々になる恐れがありますのでご注意ください。

1級1次試験免除システム「1免」

色彩検定では、1級1次試験に合格し、2次試験に不合格になった場合、または2次試験を欠席した場合は、その後2年間(2回)に限り1次試験が免除になり、2次試験の結果のみで合否が決定されます。ただし、その場合でも新たに受検申込みが必要となります。

体の不自由な方の受検について

車イスで受検される方、体の不自由な方等で各種ケアを必要とされる場合は申込み時に色彩検定協会までご連絡ください。

受検地一覧

受検者の希望エリアにもとづいた公開会場で受検していただきます。
公開会場は北海道から沖縄までの全国に設置しています。

  • 受検会場の詳細は、お申込み後、受検票に記載してお知らせいたします。 (受検会場についてのよくある質問はこちら
  • 1級2次試験・ UC級 の受検地は札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡の6エリアになります。
    なお、 UC級 に関しましては2019年度より6月と11月の年2回、全ての会場で受検可能になる予定です。
北海道エリア 札幌 釧路 帯広
東北エリア 八戸 盛岡 仙台 秋田 山形 郡山
関東エリア 水戸 土浦 宇都宮 足利 前橋 さいたま 千葉
東京 横浜
甲信越エリア 新潟 甲府 長野 松本
北陸エリア 富山 金沢 福井
東海エリア 岐阜 静岡 浜松 名古屋 四日市
近畿エリア 滋賀 京都 大阪 神戸 奈良 和歌山
中国エリア 鳥取 松江 岡山 広島 防府 下関
四国エリア 徳島 高松 松山 高知
九州エリア 福岡 佐賀 長崎 大分 宮崎 熊本 鹿児島
沖縄エリア 沖縄