お知らせ

PR2012年04月05日

内閣府より公益認定、名称を色彩検定協会に変更いたしました

この度社団法人全国服飾教育者連合会は、内閣府の認定を受け、平成24年4月1日より名称を変更し「公益社団法人 色彩検定協会」として発足いたしました。
昭和51年、和裁・洋裁・編物という服飾三部門を統合した服飾教育者連合会として設立いたし、わが国服飾教育の振興はもちろんのこと、服飾三部門がそれぞれの独自性を尊重しながら、技術の向上と新しい時代にふさわしい指導者の育成に努めて参りました。
その後、和裁・洋裁・編物に共通する色彩を取り上げ、色彩検定試験の実施をはじめ、国際色彩コーディネートコンクールの開催、色彩講師養成講座などを行って参りました。
今後は公益法人の名に恥じぬよう、色彩に関する幅広い知識と応用力や活用法を広め、生涯学習の一環として、色彩を学ぶ人達の啓蒙をはかるため、日々研鑽を重ねて参る所存でございます。
これまで当法人の発展にあたり多大なご協力、ご尽力をいただいたことに深く感謝を申し上げますとともに、今後とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

旧団体名称 社団法人 全国服飾教育者連合会 新団体名称 公益社団法人 色彩検定協会