団体での取り組み

キャリエールホテル旅行専門
学校

教育機関

キャリエールホテル旅行専門 学校
(2016年検定ガイド掲載団体)

Voice

大事なのはスタートでつまずかせないこと
2本立ての色彩科目で色への関心と合格への意欲を高める

キャリエールホテル旅行専門学校は、日本が世界に誇る観光文化都市「京都」の都市格向上に人材面から貢献する専門学校。実学中心のホスピタリティ教育を基軸に、ホテル、旅行、ブライダル産業における職業人を養成しています。

色彩検定受験が必須となっている「ブライダル学科」では1年生の秋から色彩の授業を始め、2年生の6月に3級を受験します。色彩を学ぶ科目は2つあり、その2本立てが学生のモチベーションを高める同校のメソッドとなっています。

まず、色を使った楽しい授業と位置付けた「カラーコーディネート」で色彩の世界への関心を高め、「せっかく色のことを勉強するのだから、資格を取るために頑張ってみよう」というマインドを形成。本格的な検定対策科目である2つ目の「色彩検定特講」へとつなげます。大事なのはスタートでつまずかせないこと。この2本立てが好循環につながり、同校は2008年、12年、13年に『優秀団体賞』を、14年は『文部科学大臣賞』を受賞しました。

  • 団体での取り組み1

副教材のプリントブックは、学生が自分で配色カードを切り貼りしてプリントから作り上げていくオリジナル教材。授業のポイントも書き込めて復習にも役立つと好評。手と頭を使うことで知識の定着を促します。

また、講師は第一期協会認定色彩講師であり、大学でも教鞭をとるスペシャリスト。

「教えっぱなしではなく、一人ひとりとのコミュニケーションを大切にする」という方針で、実習やテストの合間も学生の間を駆け回って直接指導をされています。

団体受検について

高校・短大・大学・各種学校・官公庁・企業などにおいて、受検者が一定の規模に達している場合はお申込み、ご受検、結果通知などの処理をとりまとめておこ なえる『団体登録制度』というシステムがございます。登録形態には目的・規模に応じて『団体』・『準団体』の2種類あり、詳細は下記の一覧表の通りです。 登録には所定の申請手続きが必要になりますが、登録料などは一切かかりません。