色彩検定 合格者の声

色彩がもたらす心理的な効果によりお客様の満足度が高まりました

色彩がもたらす心理的な効果によりお客様の満足度が高まりました

仕事に活かす

P&Gプレステージ合同会社 本社トレーニンググループ
ビューティーカウンセラースペシャリスト

松藤八千代さん

Voice

化粧品販売の仕事をしているので、もともと色彩に興味がありました。

色彩はお客様を美しく見せるだけでなく、気持ちを明るく元気にすることもあります。そのような効果をもたらす色彩を深く理解し、お客様のなりたいイメージ、お洋服に合わせたメークアップアドバイスができるようになりたいと思ったのが受検のきっかけです。

私は公式テキストを購入し、独学で試験に臨みました。

テキストには重要な部分が太字で記されているので、その部分を中心に熟読して理解を深めました。
普段の生活の中では「この色はマンセル値でどのくらいだろう」「この建築物はどのような配色でできているのだろう」というふうに、周囲の色を意識して見ることを心掛けました。
色彩検定と出会ったことで、肌色に合わせたメークのご提案やカラーアドバイスはもちろんですが、色彩が持つ心理的な効果をふまえた接客ができるようになったと思います。
お客様からは「またあなたに接客してもらいたい」とお声をかけていただくことも多くなりました。
また、新人研修を担当する際には、受講者が色彩への関心を高められる話題を盛り込みながら指導ができるようになりました。
色彩検定の学習では、文化や歴史、スペクトルなどの科学的分野をはじめ、幅広い知識を得ることができます。そして、さらにそれを日常生活に生かすことができるのも楽しみの一つだと思います。