よくあるご質問

色彩検定について

Q-1どのような人が受検していますか?

A 10代、20 代の学生が最も多く、将来を見据えて学習に取り組まれています。社会人ではアパレルやデザイン、IT、印刷、住宅関係など色彩の知識が必要な専門業種、それ以外にも事務や営業の方もプレゼン資料作りや、デザイン部門とのやり取りに役に立つなどの理由で数多く受検されています。

Q-2初めての受検ですが、どのような勉強方法がいいのでしょうか?

A 学習方法としては、大きく分けて(1)独学(2)スクール(3)通信教育の3つがありますが、(2)(3)については学校によってカリキュラムや費用が違うようですのでしっかりと調べて、自分に合った学習方法を見つけてください。また、色彩検定協会が監修している各級の「公式テキスト」は、色彩を楽しく勉強できるようにまとめられてありますし、「過去問題集」は過去の試験問題がていねいな解説付きで載っていますので、大いに活用してください。尚、色彩検定協会でも通信講座「文部科学省認定 たのしく学ぶ 色彩講座 初級コース」を実施しており、色彩検定3級を受検可能なレベルの知識を身につけていただくことができます。詳しくはこちら

Q-3いきなり2級から受検しても良いのでしょうか?

A 何級からでも受検できますので、いきなり2級を受検しても構いません。ですが、2級には3級の内容が含まれますので、3級の学習もしっかりやっておきましょう。
また、各級の内容と程度はこちらをご覧ください。実際の試験問題も当ホームページの過去問題サンプルもでご覧いただけますので、ご参考にしてください。

Q-4試験の出題はどの分野からが多いのでしょうか?

A 色についての知識は多くの分野で必要とされます。「色彩検定」は「色」についての知識や技能を問う試験ですので、一つの分野から多く出題されるということはありません。

Q-5検定に合格すると就職や仕事のどのような分野で役に立つのでしょうか?

A インテリア・ファッションはもちろんのこと、「色彩検定」は「色彩」を全般的に扱っていますので、身につけた知識や技術は幅広い分野で活用できるものです。合格者の方々も、色彩の講師や、アナリスト等として直接色に関わる仕事に就かれたり、企業ではデザイン部門、宣伝部門等、「色」を利用できる専門部署への就職やキャリアアップをされる方も多いようです。また、社員教育の一環として受検を奨励する企業も年々増加していますので、「色彩検定」を活かせる場はどんどん広がっているといえます。

Q-6検定に合格するとすぐカラーコーディネーターになれるのでしょうか?

A 一般に色についての専門知識を持ち、色のコーディネートをする人を「カラーコーディネーター」や「カラーリスト」などと呼びますが、これは総称であって公的なライセンスの名称ではありません。もちろん要求される知識や技能のレベルも職場によって異なります。「色彩検定」は文部科学省後援の公的な試験ですので、この検定に合格することは「色」についての知識や技能を社会的に認められるという大きなメリットがあります。実際、合格者の方々から「合格してからクライアントの信頼を得られるようになった」「就職活動に役立った」という喜びの声がたくさん寄せられています。

Q-7UC(色のユニバーサルデザイン)級はどんな人が受けると良いのでしょうか?

A 全ての方に知っていただきたい知識ですが、特に教育関係、官公庁、webデザイナー、広報、インフラ関係など、色覚の多様性に配慮すべきお仕事をされている方や、将来そのようなお仕事を目指している方におすすめします。

Q-8社員のスキルアップのために色彩検定を受けさせたいのですが、どうしたよいでしょうか?

A ある程度人数が揃っている場合は団体受検制度をお薦めします。団体登録をしていただくことで様々なメリットがございます。詳細はこちらもしくはお電話(TEL06-6397-0203)でご相談ください。

Q-9色彩検定についての最新情報はどこで得られますか?

A 公式ホームページの他にツイッターやフェイスブック、月2 回配信のメルマガで試験やセミナー、色に関する楽しい情報を発信しています。メルマガ情報はこちらから登録できます。

Q-10履歴書や名刺に記載する場合、試験の正式名称はどのようになりますか?

A 文部科学省後援 色彩検定○級です。

Q-11検定試験名を英文で表記するとどのようになりますか?

A test in colorcoodination です。

検定試験について(お申込み前)

Q-1申込みはどこでできるのでしょうか?

A ①インターネット ②全国の特約書店 ③郵送(現金書留)のいずれかでお申込みください。
インターネット申込みの場合はクレジットカードとコンビニ払いを選ぶことができます。

Q-2申込むには何が必要ですか?

A インターネット申込みは特に必要なものはありませんが、書店申込みの場合は願書を郵送するため、82円切手が1枚と郵送申込みの場合が現金書留にて郵送となるため、500円程度の送料が別途必要です。なお、写真は不要です。

Q-3受検会場はどうやって決まるのですか?

A 受検会場は地域ごとにエリア化されていて、ご希望エリアの受検地コードを願書にご記入(もしくは、申込みフォームへ入力)ください。受検会場は原則として選択された受検地コードに従い決定しますが、会場の都合によりご希望にそえない場合もあります。会場への具体的な行き方の説明は受検票に明記されていますのでご参照ください。 なお、特定の会場を指定することはできませんのでご了承ください。

Q-4地方に住んでいるのですが、試験会場は県内にありますか?

A 試験会場は全国に約400ヶ所あり、各都道府県に最低1箇所は会場を設けていますのでご安心ください。交通の便を考えて県庁所在地に用意することが多いです。詳しくは受検地一覧をご覧ください。

Q-5教材はどのようなものがありますか?どこで購入できますか?

A 協会が監修する「公式テキスト」と「過去問題集」の他に市販の問題集などがあります。試験は語句や図版も含め、全て公式テキストから出題されますので、まずは公式テキストを使った学習をおすすめします。併せて公式「過去問題集」で出題傾向の確認や実力チェックをしてみましょう。
インターネット、郵便振込もしくは全国の特約書店でも販売しております。詳細はhttp://www.aft-kikaku.co.jp/ もしくはお電話(0120-125-675)にてお問合わせください。

Q-6体に不自由がある場合、対応していただけるのでしょうか?

A 各種ケアが必要な方は、申込みをいただく前に色彩検定協会(TEL 0120-156-005)までご連絡ください。可能な限りのご対応をさせていただきます。

Q-7申込みの時のローマ字はどう書いたらいいですか?

A ヘボン式、日本式(訓令式)どちらも使用できます。(例:ようこYOKO/YOUKO)人名ではヘボン式を使用される方が多いです。

Q-8コンビニ支払い番号/支払い方法が分からなくなってしまったのですがどうしたらよいですか?

A 申込み受付メールに支払番号/支払い方法案内を記載していますので、ご確認下さい。メールが届いて無い方はお手数ですが、
お電話(06-6397-0203)でお問合わせください。

Q-9申込みが完了しているか確認するにはどうしたらよいですか?

A インターネット申込み
クレジット払いの方
申込み完了後に申込み完了メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
受信設定等により、まれにメールが届かないことがあります。
メールが届いていない、またはお支払い状況等が不明な方は、お電話(06-6397-0203)でお問合わせください。
コンビニ払いの方
お支払い後に領収書をお渡ししておりますので、ご確認ください。 また、申込み完了メールも送信致しますのでそちらでもご確認いただけます。 受信設定等により、まれにメールが届かないことがあります。 メールが届いていない、またはお支払い状況等が不明な方は、お電話(06-6397-0203)でお問合わせください。

書店申込み
恐れ入りますが、受検票が到着するまでお待ちください。
なお、願書と書店伝票控え(協会送付用)を専用封筒に入れて、切手を貼りポストに入れるまでが申込み手続きとなります。
郵送申込み(現金書留)
お手数ですが、お電話(TEL06-6397-0203)でお問合わせください。

検定試験について(お申込み後)

Q-1申込み後にキャンセルや級を変更できますか?

A 受検要項に記載の通り、申込み後のキャンセルや変更、次回への持ち越しはできません。また、納入した受検料は受検しなかった場合でもお返しできませんのでご承知ください。

Q-2受検票が届かない/受検票を失くしてしまった時はどうしたらよいですか?

A 受検票は検定日の10日前までに送付致します。未着の方、紛失の方はお電話(TEL06-6397-0203)でお問合わせください。

Q-3車で行きたいのですが、駐車場はありますか?

A 駐車場は用意しておりません。交通渋滞の原因や近隣のご迷惑となりますので、送迎を含むお車での来場はご遠慮ください。

Q-4受検票が届きましたが、住所/氏名(漢字)/生年月日に誤りがあります。どうすれば良いですか?

A ご連絡頂き訂正し、再発行致します。※ご連絡いただいた時期によっては、当日に間に合わない可能性がありますので、その際は会場にて訂正頂きます。

Q-5検定日当日に欠席する場合、事前連絡は必要ですか?

A 必要ありません。当日来られない方は欠席扱いとなります。

Q-6天災で試験当日に電車・バス等の公共交通機関が遅延・運休した場合はどうしたらよいですか?

A 色彩検定協会へお電話(TEL 06-6397-0203)でご連絡ください。状況確認しご対応をさせていただきます。

Q-7インフルエンザにかかった場合はどうすれば良いですか?

A 医師から人混みへの外出可能と診断されましたらご受検ください。なお、人混みへの外出不可と診断され欠席された場合でも検定料の返金や次回への振り替えはできません。ご了承ください。

Q-8何分前から入室が可能ですか?

A 検定開始15分前より検定についての説明を行いますので、15分前には入室できるようお越しください。※会場の状況によっては、準備が整うまでお待ちいただく場合もあります。

Q-9当日、受検までの流れはどうなっていますか?

A 受検票に記載された会場へ直接お越しください。座席もあらかじめ指定されており受検票に明記されています。本人確認は試験教室でおこないます。

Q-10遅刻しても受検できますか?

A 検定が始まってから60分(3級〜1級)、40分( UC級 )が経過するまでの遅刻に限り受検していただけます。ただし、検定時間は遅れた分だけ短くなります。

Q-11途中退室することはできますか?

A 原則として検定中の教室からの途中退室および再入室はできません(途中退室の場合は試験問題は持ち帰れません) 体調不良など、やむを得ない事情がある方は係員にお申し出ください。

Q-12申込み後に氏名、住所等が変更になった場合はどうすればいいのでしょうか?

A ● 住所の変更について まず郵便局に住所変更届を出してください。その後、色彩検定協会へお電話で詳しい手続の方法をお尋ねください。
● 氏名の変更について 「合格証書」の発送までにお届けがないと変更が出来ませんのでご注意ください。また、変更には公的な証明書が必要になりますので、色彩検定協会にお問合わせください。

Q-13結果はいつ届きますか?結果が届かないのですが。

A 試験1ケ月後をめどにHP上にて合格者一覧を発表します。また、合格者には合格証書・資格証が、不合格者には合否通知票が届きます。

各種お手続きについて

Q-1領収証は発行してもらえますか?

A 協会から領収証の発行は致しません。クレジット申込みはカード支払明細書、コンビニ申込みはコンビニ支払領収書、書店をご利用の方は領収書(受検者控)、現金書留をご利用の方は書留控を受検票が届くまで大切に保管しておいてください。

Q-2資格証や合格証明書はどうすれば発行していただけますか?

A 色彩検定に合格された方には「合格証書」と「資格証」を各1枚、発行しています。「合格証書」は再発行ができませんが、「資格証」は紛失された場合や2枚希望される場合、再発行が可能になります。また、学校が単位認定する場合や企業が奨励金等を出す場合、色彩検定に合格したことを証明する書類の提出を求める場合があります。 その場合は「合格証明書」を発行しています。
 
合格時
再発行
合格証書(A4サイズ)
資格証(免許証サイズ)
合格証明書(A5サイズ)



×


「資格証」の再発行、「合格証明書」の発行はともに発行手数料が必要になります。
発行手数料1通につき、1,000円(実費、送料込み)
下記の方法にてお手続きください。
発行依頼書フォームを印刷またはご用意いただいた紙に以下の必要事項を明記し、
・「資格証」あるいは「合格証明書」※希望される方をお書きください。
・氏名(フリガナ・漢字・ローマ字)
・生年月日
・住所
・電話番号
・合格年度
・合格級
・受検番号
・会場番号
(受検番号・会場番号はなくても可)
※合格された後に氏名変更があった場合は、旧姓・新姓が両方証明できるもの(コピー可)を同封してください。
①現金書留
発行依頼状(必要事項記載メモ)を記入添付の上、1通につき1,000円(税・送料込み)を現金書留にて色彩検定協会までお送りください。
発行に要する期間は、現金書留到着後約1週間です。
②コンビニ支払
本状を郵送またはFAX(06-6397-2057)にて色彩検定協会までお送りください。
協会よりご記入頂いた住所へコンビニ支払用紙を郵送致しますので、到着次第お支払いください。
発行に要する期間は、コンビニ支払後約1週間です。

■送付先
〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原3-4-30 ニッセイ新大阪ビル16F
公益社団法人 色彩検定協会 資格証・合格証明書発行係

Q-3【1級取得者対象】氏名・住所に変更があった場合、どうすればいいのでしょう?

A 1級合格者の方には毎年※、スキルアップ講座等のご案内をお送りしています。
1級合格の後に、氏名や住所に変更があった方は変更依頼書フォームを印刷またはご用意いただいた紙に以下の必要事項を明記しFAXまたは書面にてお送りください。
・合格時の氏名(漢字)
・合格時の氏名(フリガナ)
・合格年度
・訂正内容(訂正前と訂正後、ともに明記してください)
・電話番号
※合格された年より5年間案内。それ以降も送付を希望される場合は各自お問合わせください。

■送付先 〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原3-4-30 ニッセイ新大阪ビル16F
公益社団法人 色彩検定協会 1級取得者住所・氏名訂正/変更係
FAX番号:06-6397-2057

色彩会員について

Q-1色彩会員に入るとどのようなメリットがありますか?

A 色彩会員は色に興味のある方ならどなたでも入会できます。会員限定に製作された色彩情報紙AFTジャーナルで色に関するコラムや最新の色彩事情など知ることができます。色彩検定受検をお考えの方にはAFTジャーナル別冊での演習問題もあり、受検対策にも最適です。

Q-2AFTジャーナルはどのような内容ですか?

A AFTジャーナルはコラムや読み物が中心の「AFTジャーナル(ブックレット)」と色彩検定の演習問題や過去の難問振り返りなど学習が中心の「AFTジャーナル(スタディ)」からなります。楽しく色の知識を増やしつつ、検定対策にもバッチリ活用できます。

Q-3会期と更新、退会手続きはどのようになっていますか?

A 入会した時点から1年間が会期になり、会期が切れる一ヵ月前に更新案内をお送りします。更新手続きはコンビニエンスストアで次の年会費をお支払頂くだけです。会期が切れるまでに更新手続きの入金がなければ自動的に退会処理になります。またうっかりお支払いを忘れていても会期切れから1カ月間はお送りした更新用紙を使用でき、コンビニエンスストアでのお支払が可能ですが、会員番号が変わり、新規会員としての取り扱いになります。

Q-4会員情報(住所や氏名)が変わった時の手続きはどうするのですか?

A 色彩会員係へお電話で変更の連絡を頂くか、FAXや郵送等で変更情報を色彩検定協会へお送りください。
TEL:06-6397-0561 FAX:06-6397-2057

通信講座について

Q-1通信講座「たのしく学ぶ 色彩講座 初級コース」の受講期間は6ヶ月になっていますが、だいたいどのぐらいで終了できるものなのでしょうか?

A 2、3カ月ぐらいで修了される方もいらっしゃいますので、それぞれの方の学習ペースにもよって違ってきます。課題の提出は3回ですので、1カ月に1回提出を目標にされる方が多いようです。

Q-2カラーカードも教材に入っているようですが、カラーカードを貼る問題もあるのでしょうか?

A はい。配色問題で使用します。配色問題では実際に色を見て確認する作業が大切ですので、カラーカードを使います。

Q-3詳しい申込み方法を知りたいのですが。

A まずはホームページから資料請求をお願いします。パンフレットに申込書やお振込み方法について記載しています。

コンクール

Q-1ポスター部門:応募作品の出力はどんな紙に出力すれば良いですか?

A 受賞の際には電子データを提出いただきますので、紙の質、プリンターの質は特に問いません。

セミナーについて

Q-1振込後、参加できなくなった場合は返金されますか?

A 返金には応じていません。ご欠席者には当日の配布資料をご送付します。

Q-2開催時期や回数は?

A 2018/2現在、年2回、夏(7-8月)・冬(2月)の実施予定です。

Q-3大阪・東京以外では開催されないのでしょうか?

A 2018/2現在は2会場のみです。

講師養成講座について

Q-1受講にあたり、1級合格から何年などの期限はありますか?

A ありません。開講のご案内の送付は、合格より一旦5年を期限として終了しますが、希望があれば随時送付いたします。

Q-2スケジュール的に今年、受講できない講座が2つあるのですが。

A 次回実施の講座にて、欠席された講座の振り替えが可能です。

Q-3内容は難しいのでしょうか?あまり人前で話したことがないのですが。

A この講座は講師として色彩学の知識をどのように教えるか?という模擬講義が中心です。
テキストの内容をそのまま話すのではなく、生徒が理解しやすいように解説して頂くことが必要ですので
声の大きさ、話すペース、緩急のつけ方など人に正確に伝える話し方のスキルも大切です。
半年間、ほぼ毎回人前で話すことによって、慣れてこられる方も多いです。

Q-4最終の認定講師ライセンス申請には別途費用が必要ですか?

A いいえ、受講料に含まれています。

講師紹介について

Q-1講師料・紹介料はいくらでしょうか?

A 受託内容などによって講師料はご紹介講師と直接交渉いただきます。
当協会へのご紹介料はいただきません。

Q-2家庭教師も紹介してもらえるのですか?

A 個人へのご紹介は原則行っていません。企業・学校・団体様へのご紹介となります。

このサイトについて

Q-1対応している閲覧環境(ブラウザ)はなんですか?

A ブラウザは下記のものをご利用ください。また、JavaScript が無効の場合は、一部の機能がご利用になれません。
・WindowsInternet Explorer 8,9,10、Google Chrome(最新版)、Mozilla Firefox(最新版)
・MacintoshSafari 6.0以降
(ウィンドウズCE,その他のPDAや携帯電話などのブラウザには対応していません)

お問合わせの前に

以下に関するお問合わせは必ずお電話でご連絡ください。
  • 検定前日、当日の受検票未着
  • 試験の実施、運営に関するお問合わせ

お電話によるお問合わせ

  • 平日9時半から17時半まで (土日祝日等を除く) 06-6397-0203